上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプデザイナーインタビュー 長尾智明 NIGO ファッション情報系タブロイド誌WWDにて、A BATHING APE
プロデューサーNIGOさんのインタビューが掲載されています。

以前はハイファッションブランドを中心に情報を発信してきた
情報誌ですが、最近ではストリートカルチャーなどファッション
トレンドも流行にあわせて紹介するようになってきたので、
アパレル業界以外の方でも楽しめる内容となっています。

WWD JAPAN http://www.mmedia.co.jp/
通信販売サイト http://www.fujisan.co.jp/

WWDは大型書店、一部のキオスクなどで取り扱っているので、
NIGOインタビューの詳細はWWDJAPANをお読み下さい。

NIGO プロフィール
生年月日 1970年12月23日生まれ 群馬県出身
本名 長尾智明 ながおともあき

NIGOの由来は当時アストアロボットの高橋一郎さんが
「藤原ヒロシに似ているからお前は2号」と言った事から
HF2号→2GO→NIGOとなる。

現在株式会社ノーウェア社長兼BAPEプロデューサー
テリヤキボーイズのDJとしても活躍中。

文化服装学院在学中「ポパイ」「ホットドッグプレス」
などでスタイリスト、ライター業を開始。

93年に原宿にノーウェアー【NOWHERE】をオープン。
10月にA BATHING APEのブランドをスタート。


関連画像 : 大貫憲章さんのロンドンナイト
関連情報 : MSNニュース NIGOインタビュー

株式会社ノーウエア NOWHERE CO.,LTD.
住所 151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-9
電話番号 03-5410-4433 FAX番号 03-5410-4434

a bathing ape  WWD JAPAN「NIGO インタビュー」

11月30日のフェンディのパーティはBAPE
プロデューサーNIGOが手がける事になった。。。

これは野球のイチローと並んでTIMEアジア誌が選ぶ
ヒーローアワードを受賞するなど世界的な知名度も
抜群で、サウンドプロデューサーとしてもNIGOの
知名度があるからだ。

では、日本だけではなく海外にまでBAPEが
人気になった理由はいったいどうしてだろうか?

「アメリカで成功したのは色。元々BAPEはポップで
カラフルな色がうりでそれがアメリカでブレークした。」

「日本で一段落してどうしようかと思っていた時に、
世界的にTOKYOブームが来ている事を肌で感じていた。

でも実際ニューヨークで好きなソーホーに行ったら、
日本の大きなブランドが店を出していて『こんなのは
東京じゃない』と思ってニューヨークに店を出した。

自分たちがやってきた事こそが東京であり、その
集大成としてAPEを新天地にもって行きたかった。」

「コムデギャルソン、ヨウジヤマモト以降抜けていた
部分を埋めるチャンスだったし、東京ブームではなく
いい物はいいと受け入れられる雰囲気になっていた。」

「BAPEブームの火付け役はファレルウィリアムス。

彼にベイプサウンズのスタジオを貸した事で友達になり、
彼がAPEを気に入ってくれて靴を数足持って帰った事が
きっかけで広まった事が大きい。」

「今はどこでも作っているけど派手な色ブームの火付け役
として先陣をきれたことはうれしい。」

「Tシャツは80ドル(日本円で9600円)スニーカーは210ドル
(同25000円)と高額だけどみんな買っていってくれるし、
成功した人が身に付けるステータスブランドになっている。
カルティエのリングにエイプの靴って歌われる位(笑)」

「行列は日本の文化だけどニューヨークのエイプは
週末になると人が並ぶ。時代は変わったと思う。

売れ行きは青山と変わらないくらいだし、商品を
ちゃんと入れたら青山を越す売上げになると思う。」

「接客サービスの日本流で隅々まで清掃もしているし
この部分には闘魂を注入している(笑)」

詳しくはWWDJAPANをお読み下さい。
エンタメファッションマグは移転しました。
「LAセレブマグ」「裏原マグ」に全ての記事・画像を移動してありますので、
気になる記事がある方は移転先に移動後同じタイトルを検索して下さい。
Secret

TrackBackURL
→http://fashionmug.blog6.fc2.com/tb.php/1462-964111f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。