上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ollie Magazine 1月号にてBAPEプロデューサーのNIGOさんと
DJKINGストリートのカリスマMUROさんの対談が掲載。

NIGO x MURO
ストリートカルチャーを代表する2人、原宿のNIGOさんと
渋谷のMUROさんはお互いにきちんと話をするのは初めて
という事でお互いが緊張する中対談がスタートしたそうです。

詳しくは雑誌「オーリーマガジン1月号」をご購入下さい。

NIGO x MURO
原宿NIGO x 渋谷MURO
NIGO:今日がほぼ初対面にちかいですね。

昔リキッドルームが新宿にあったころに1度、
あとはASAYANのインタビューで1度会ったくらい。

NIGO:もしかしたらチッチョ(マスターピースのデザイナー)
に紹介されて会っているかも知れません。

でもちゃんと会うのは初めてですね。NIGO君の事は前から
マジで凄いと思っていましたし、最近は更に凄いと思います。

NYはいずれビジネスをしたいって思ったくらい憧れているんで、
日本人の先頭を切ってストリートを背負って進出して、結果を
出して日本のストリートカルチャーが世界に進出する道を
開いたんですからね。

最近のニューヨークは日本なのか海外なのか分らない位で、
そのくらい東京のストリートカルチャーが溢れていましたね。

その中でもBAPEはお花畑みたいでした。
あのヴィヴィッドでカラフルなBAPEは凄い目立ってましたよ。

NIGO x MURO
NIGO:僕はムロ君に関してはいいイメージしか無いですね。
あまり話した事は無かったけど、日本のヒップホップと言ったら
必ずMUROくんの名前が挙がるし、KINGMUROって言ったら、
ニューヨークでは僕よりMURO君のほうが全然有名ですからね。

あっちの人はみんなMURO君の事は知っていますし、僕は
たまたまニューヨークに行ってブレイクしただけですからね。

NIGO x MURO
オーリーマガジンの今月号にCOOTIE特製ネックウォーマーと
原宿渋谷ストリートガイドが特別付録として付属しています。

NIGO x MURO
VERBAL(m-flo) Official Blogにも掲載されていますが、
アイスクリームストア1周年記念パーティレポートの写真も
掲載されていました。

a bathing ape  http://blogs.yahoo.co.jp/beatspacenine
エンタメファッションマグは移転しました。
「LAセレブマグ」「裏原マグ」に全ての記事・画像を移動してありますので、
気になる記事がある方は移転先に移動後同じタイトルを検索して下さい。
Secret

TrackBackURL
→http://fashionmug.blog6.fc2.com/tb.php/1498-324e2cda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。